スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パレットの会水彩画展

2012.05.08.13:11

風薫る五月
爽やかな風が吹き
初夏を思わせる蒸し暑い日もあり
季節の移ろいを肌で感じています


今日は隣の公園で
近所の保育園が「鯉のぼり運動会」を開催中

一生懸命に競技する園児達と
それを応援する親御さんやお爺ちゃん・お婆ちゃんの姿が
目に浮かびます

園児達のかわいい声を聞きながら
今、ブログを書いています

ギャラリーしんとみでは
「パレットの会水彩画展」
が始まりました

春の湖水池原田政昭「春の湖水池」

パレットの会は町の生涯学習講座で
水彩画を学んだ受講生を中心に結成された同好会です

ギャラリーでの作品展は、今回で5回目となります

宮日美術展無鑑査の宮越博先生を講師に迎え
高鍋町『ほおのき』に於いて毎月2回
水彩画教室を行っています

宮越先生の丁寧な指導のもと
描かれた作品を紹介します

大イチョウ原田政昭「大イチョウ」
カンナ原田政昭「カンナ」
会の代表を務める原田政昭さん
油彩画の様な力強い色彩の作品です

海の幸川澤稔子「海の幸」
毎回恒例、川澤稔子さんの「海の幸」シリーズ
ひらめひらめ
サバサバ
魚を一匹づつ描いて切り取って
新聞紙の上に貼り付けています
立体的で今にも魚が飛び跳ねそうですね

青島植物園長友佳彦「青島植物園」
宮崎の夏を思わせる一枚

山の秋小守美智雄「山の秋」
えびの高原伊藤安夫「えびの高原」
高千穂峡板井ツヤ子「高千穂峡」
錦秋の秋を描いた作品

風景(Ⅰ)日高明利「風景(Ⅰ)」
田園長友佳彦「田園」
優しいタッチで描かれ、水彩画特有の色彩

どの作品も描かれた方のお人柄が滲み出た
素晴らしい一枚となっています


また、講師の宮越博先生が
作品を賛助出品してくださいました
花宮越博先生「花」
原田さんのお話によりますと
花は色を何色も重ねて塗り、絵の具が乾かないうちに
鋭利なもの(釘など)で削るように描いたそうです

先生の作品は、やはり別格ですね


春から初夏に移りゆく五月にぴったりの
透明水彩画

季節の風を感じながら
気持ちのいいひとときを過ごしませんか?



パレットの会水彩画展:平成24年5月8日(火)~5月20日(日)

柳家さん枝水彩画展

2012.04.24.15:36

りんご&カップりんご&カップ
今日のティータイムは
紅茶をお気に入りのカップに淹れて・・・
りんごといちごでフルーツティーにしようかな

光ちゃんちのくだものたち光ちゃんちのくだものたち
付け合せは、フレッシュフルーツ!

貫井さんのやさいたち貫井さんのやさいたち
野菜は糠漬けにしましょう

あ~考えただけで幸せな気持ちになります


先日、ギャラリーで行われた落語の独演会
その高座に上がっていただいた
柳家さん枝師匠の水彩画展が始まりました

静物画を中心に33点展示しています

コアちゃんコアちゃん
男前男前
吾輩は吾輩は
猫好きにはたまらない?
猫シリーズや

信楽生れ他抜信楽生れ 他抜
信楽焼といえば、狸の置物

オクトパス君オクトパス君
受験生の縁起物、たこ

など・・・愛らしい作品を筆頭に

バラが咲いたバラが咲いた

水仙水仙

想いでの松ぼっくり想いでの松ぼっくり

ぽっぽちゃんぽっぽちゃん
師匠のお人柄が滲み出た
優しいタッチの作品を
多数展示しています

落語のみならず、水彩画もベテランなんですね


余談ですが

先日の独演会の演目であった「時そば」に
蕎麦をすするシーンがありますが
師匠の演技に見とれてしまいました

本当に蕎麦をすすっているかのようで
客席からも拍手が上がっていました

この技は長い長い芸歴で培われたもの
だから、リアリティあふれ
聞いている人も
自分が蕎麦をすすっているような感覚に
なります

今回の展示は
独演会とのコラボレーション


独演会にいらっしゃった方
また、いらっしゃらなかった方も

会の余韻を楽しみながら
柳家さん枝ワールドに浸ってみませんか?

ご来場お待ちしています



柳家さん枝水彩画展:平成24年4月24日(火)~5月6日(日)

栗山修平水墨画教室展

2012.04.12.09:46

4月は始まりの月
一昨日、町内の小学校では入学式が執り行われました

真新しい大きなランドセルを背負って
小さな胸に
期待と不安を抱えて
学校へ向かう新一年生

我が子も少し前までは
同じだったかと思うと
成長と共に月日の早さを感じます


さて、ギャラリーしんとみでは

「栗山修平水墨画教室展」

が始まりました

風景画阿蘇山麓

新富町の生涯学習講座で
水墨画をご指導されている栗山修平先生と
その教室生の皆さんが出展されています

栗山先生の「花の歳時記」シリーズからご紹介します
ブーゲンビリア一月 ブーゲンビリア

チューリップ三月 チューリップ

野ばら六月 野茨

凌霄花七月 凌霄花
「凌霄花」と書いて
「のうぜんかずら」と読むんですね

コスモス十月 コスモス

南天十二月 南天

黒と白の中にあざやかな色彩
これらは墨彩画と呼ばれるものです
周囲がモノクロだから
色がより一層引き立ちます

続いて「宮崎の風景」シリーズ
矢研の滝矢研の滝

新しき村木城町新しき村

高千穂峡高千穂峡
カラーで描かれるよりも迫力があり
郷愁感が漂っています

栗山教室生の作品をご紹介します
まずは、生涯学習講座水墨画教室から
秋芳台森松 好幸「秋芳台」

山河圓崎 宏美「山河」

そして、JA婦人部教室から
川舟三木 澄子「川舟」

藤奥村 好「藤」

皆さん、素人からのスタートで
こんなに上達されるんですね~

先生の指導力の素晴らしさが伺えます

生涯学習講座水墨画教室では
教室生を募集しています

初心者大歓迎!
栗山先生が丁寧にご指導致します
ご希望の方は
ギャラリー内に置いてあるご意見帳にその旨を記入されるか
先生までお問合せください

「花の歳時記」と「宮崎の風景」を鑑賞して
四季折々の花々と宮崎観光名所巡りをされてみませんか?



栗山修平水墨画教室展:平成24年4月10日(火)~22日(日)

柳家さん枝独演会

2012.03.28.16:03

こんにちは~

2月にギャラリーで行われたジャズライブに続き
この度、落語寄席を開催することになりました

ポスター

柳家さん枝独演会
日時:平成24年4月16日(月)19:00~
入場料 ¥1000


高座に上がっていただく柳家さん枝師匠は新富町出身
郷土での凱旋独演会です


チケットのお求めはギャラリーしんとみまで

皆さまのご来場をお待ちしています

高草京子布花展

2012.03.27.12:10

西都原の桜と菜の花
新富の芝桜
高取山のつつじ

春は野に山に花々が咲き乱れ
見る人の目を思う存分楽しませてくれます

植物や昆虫、鳥や動物
そして人間が待っていた春が
遂にやってきました


ギャラリーしんとみも春一色!
3月27日(火)~4月8日(日)まで
高草京子布花展を開催しています

全景
花かご

ギャラリー内はまるでお花屋さんのように
色とりどりの花が咲き誇っています


マーガレットマーガレット

吾亦紅吾亦紅

野バラ野バラ

この可憐な花達
出来上がりまでにいくつもの工程があり
一朝一夕で習得できるような技術ではありません

工程を伺いましたところ

布花用の木綿やちりめん
サテン・ビロード・薄絹を
最低3色配合された染料で染め

染めた布をカットして
ワイヤーを入れ、裏を張り仕上げます

実際はもっと細かく工程が分かれていると思いますが・・・

麦
麦の穂の色合いや質感がよく出ています

ぶどうぶどう
とうがらしとうがらし
からすうりからすうり

山帰来山帰来
高草さんのアトリエ名“山帰来”

地方によって呼び名が違い
高草さんのご自宅がある日南市では
さるかくの葉と呼ばれているそうです

日本に自生するものは棘があるので
サルトリイバラ
東南アジアに自生する棘のないものが
山帰来だと教えていただきました

花束
好きな花を花束にしても素敵ですね

壁掛け
この他に壁掛けや

コサージュ
入学シーズンに活躍しそうなコサージュもあります

ミモザとクチナシ
アレンジ
さぁ、コートを脱いで
春を探しにいきましょう♪

高草京子布花展:平成24年3月27日(火)~4月8日(日)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

ギャラリーしんとみ

Author:ギャラリーしんとみ
ギャラリーしんとみはH17年6月にオープンしました。

この施設は、絵画・書・陶芸・工芸などを広く出品していただき、鑑賞の場・情報交換の場としていただくほか、お茶を飲みながらおしゃべりの出来る休憩所としてもご利用していただきたいと考えております。

現在は町内外の多くの方に出展・ご来場いただいています。


児湯郡新富町富田1丁目15番地

0983-33-0577

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。