スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥勒祐徳第451回個展 ~故郷の四季~

2011.09.27.17:46

    秋ですね。
    
    車で走っていると
    彼岸花の赤が目に飛び込んで来ます。
    
    唐突に現れる
    その鮮やかな存在感は
    夏の残像に漂う私たちに
    キッパリと、秋の到来を宣言しています。 

    こうして季節はめぐり
    めぐる季節に
    時間の流れを教えてもらう私たち。

    そこに
    今日も絵筆を手に
    たたずむ人が一人・・・。
     
    弥勒祐徳さん。
    
    季節を越えて吹き渡る風をつかもうとするかのように
    来る日も来る日も
    故郷の大自然の中に
    ひとり 
    キャンバスに向かわれています。
    
    鬼付女 紅蓮
    

    ギャラリーしんとみでは、今日より
    弥勒祐徳油彩画個展が始まりました。
    この一年を通して描きためられた
    新作がずらりと30点。
    
    早春の梅、椿を皮切りに
    桜、つつじ、桐、あやめ、紫陽花、藤
    灼熱の日射しを受ける浜木綿、蓮
    そして彼岸花が、キャンバスから溢れんばかりに咲きこぼれています。
    
 

    ジャガランタの花

    木城 あじさい

    ところで
    齢90を越える方が
    日々一人で座ってらっしゃると聞くと
    寂しそうに思われるかもしれませんが
    
    弥勒先生のたたずまいには
    孤独感など微塵もありません。
   
    木に向かえば、木と語らい
    山に向かえば、山とうなづき合い
    花に向かえば、花と笑み交わし・・・

    この方は西都原の仙人さんではないかしら?と
    ふと思うこともしばしばです。

    作品をご覧になっても、お分かりでしょう?
    花や緑のおしゃべりが聞こえてきそうな
    寡黙にあらざる絵ばかりです。
 

    西都原 ポピー

    今回で第451回目を迎える弥勒先生の絵画個展へ
    どうぞいらして下さい。
    
    きっと
    おしゃべりな花々が、あなたにも語りかけてくることと思います。
    
    

    弥勒祐徳第451回個展 ~故郷の四季~
       :H23年9月27日(火)~10月9日(日) 休館日10/3(月)
            
           
   
スポンサーサイト

comment

Secret

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

ギャラリーしんとみ

Author:ギャラリーしんとみ
ギャラリーしんとみはH17年6月にオープンしました。

この施設は、絵画・書・陶芸・工芸などを広く出品していただき、鑑賞の場・情報交換の場としていただくほか、お茶を飲みながらおしゃべりの出来る休憩所としてもご利用していただきたいと考えております。

現在は町内外の多くの方に出展・ご来場いただいています。


児湯郡新富町富田1丁目15番地

0983-33-0577

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。