スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長友晴久 クレヨン画展

2011.09.06.12:52



       秋来ぬと
         目にはさやかに見えねども
            風の音にぞ 驚かれぬる
 
   

    うろ覚えですが
    夏のかすかな衰退の内に潜む秋の気配を
    これほど見事に言い当てた表現も
    そうそうないと思われる一首。

    近ごろの気候はまさにこの和歌の通りで
    屋内から、一歩外へ出て
    「おや・・・」
    と、驚くこともしばしばです。

    そんな夏の後姿の中
    今日から始まったのは
    西都市在住・長友晴久さんの個展。
    しかもご本人も初となる全てクレヨン画作品展です。

    西都市といえば、そう、かの巨匠・弥勒祐徳氏に師事しての
    画歴も早や26年。
    その間、県美展や宮日美展などにおいて
    数々の特選受賞歴を重ねた長友晴久さんですが
    ご本人はといえば
    そういった肩書きには、いたって興味がないご様子。

    気の向くままに、好きな絵をそれは楽しそうに描いてらっしゃいます。
    大人になっても無邪気さを失わない方を
    少年の心を持った・・などと言ったりしますが
    長友さんの場合、少年を通り越して「妖精」のようだと
    密かに思うわたしです(^^)
   
    前置きが長くなってしまいました。
    妖精さん、もとい長友晴久さんの作品をご紹介します。    


        鬼の窟 「鬼の窟」
        
        高取山 「高取山」
        
        座論梅 「座論梅」
        
        西都原(夏) 「西都原」
        
        稚児ヶ池 「稚児ヶ池」
        
        西都原(コスモス) 「西都原」(コスモス)


    明るい明るい明るい光に満ちていますね。
    色の力ってスゴイと思います。
    心まで明るい方向へ導かれていきますもの。

    皆さまも、色彩マジックを体感してみて下さい。


        長友晴久クレヨン画展:H23年9月6日(火)~9月11日(日)

    

    
スポンサーサイト

comment

Secret

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

ギャラリーしんとみ

Author:ギャラリーしんとみ
ギャラリーしんとみはH17年6月にオープンしました。

この施設は、絵画・書・陶芸・工芸などを広く出品していただき、鑑賞の場・情報交換の場としていただくほか、お茶を飲みながらおしゃべりの出来る休憩所としてもご利用していただきたいと考えております。

現在は町内外の多くの方に出展・ご来場いただいています。


児湯郡新富町富田1丁目15番地

0983-33-0577

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。