スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細川栞・秋山寿美 「布遊び展・Ⅴ」

2010.10.19.17:56

    
       ー何度も使い込まれた古布たちと出合った時
       懐かしさと共に まだまだこの布たちを
       生活の中に生かしてあげられるのではないかとの思いで
       洋服や袋をひとつひとつ手作りで作っております。
       
       何しろ何度も使い込まれた布たちです。
       じっと耳を傾ければ、この布たちの歴史が聞こえてくるような思いで
       針を動かしつつ想いを巡らせていますー    秋山寿美


       コスモス のぼり
       

       
       細川栞・秋山寿美さんによる「布遊び展」が始まりました。
       回を重ねること、これで5度目のお二人の展示会
       すっかりギャラリーしんとみ秋の風物詩となりました。

       細川さんが手掛けるのは、着物をリメイクした洋服作り。
       
       
       ワンピース紫  ワンピース
       つむぎコート コートはリバーシブルです。       
        
       一方の秋山さん。
       冒頭で引用した彼女の文章には
       布と、その背後に見え隠れする
       連綿と受け継がれてきた
       物を大切にし
       こまめに働くことをいとわなかった女たちの生きざまへの
       惜しみない愛情があふれています。

       口癖は 「あずき3粒包めるだけあれば、布は捨ててはいけないよ」
       ・・・との言葉通り、小さな端切れを利用した小物や・・・
       

       どんぐりキーホルダー 可愛いどんぐりのブローチ       
       
       
       ポーチ ポーチ 


       もはやライフワークともいえる
       配色の妙が冴えるパッチワークのバッグ。
      

        バッグ2つとシュウメイ菊

       女二人の見事な手仕事ぶりを
       ギャラリーしんとみにてご覧下さい。
  


memo:秋山寿美さんのブログ「端布に恋した私」http://blog.goo.ne.jp/anaguma666/
        好評配信中です。ぜひお訪ねください。
           

    
     細川栞・秋山寿美さん「布遊び展・Ⅴ」10/19(火)~10/31(日)             

       
       



       

スポンサーサイト

るぴーモールに「いっちゃがゴールド」の百野文さんが来ました

2010.10.06.17:35


      金曜夕方5時、宮崎県民のお茶の間を独占するチャンネルといえば
      NHK「いっちゃがゴールド」
      その「いっちゃがゴールド」取材班が
      番組のマスコットガール的メインキャスター・百野文さんともども
      新富町へいらしています。

      当ギャラリースタッフも商工会よりのお声掛けで、文ちゃん
      (番組そのままにとってもキュートな方だったので、親しみを込めて文ちゃんと呼ばせて下さいね)
      ご一行と同席させていただきました。

      場所は、商店街の真ん中に
      この秋立ち上げられるお蕎麦屋さん。
      商工会の音頭取りのもと
      新富町特産品・「日本最南端の十割蕎麦」をアピールする場として
      まもなくオープンです。

      検討の最終段階に入ったメニューの試食会に
      現れた文ちゃん、初めて見るなま文ちゃん、本当に可愛い!

      百野さん「いただきまーす」      
      
      TVの取材と聞いて、出席をしぶっていらした
      S会長も、見て下さい。
      文ちゃんを前にこの満面の笑み。 
      
      
百野さんと斉田さん

      
      でもでも、可愛いだけではなく仕事もキッチリ(これ大事)
      カメラマンさんともども被写体の写り具合チェックに余念の無い文ちゃんです。

      画像チェック中の百野さん

     
      そしてこのカメラマン(カメラウーマン)安藤さんが
      ステキによく食べること!すら~りと細いのに
      重い機材を長時間抱える重労働ゆえかしら?
      
      撮影クルー

      
      さて、私がこの度なま文ちゃんにお会いして
      さらにハートを掴まれてしまったのは
      撮影を終えた後。
      カメラが回っているときと、全く同じ
      いやそれ以上に、気さくでなおかつ気配り名人な彼女の姿を見てしまったから。
      
      和やかに楽しくひと時を過ごせたのは
      クルーとのチームワークの良さと
      それを支える文ちゃんの人柄にあったか・・とうなづく私でした。

      さぁ、皆さん 
      夕方見るならー?!
     
       「いっちゃがゴールド!!」

      
      

     
     

油彩画 四人展

2010.10.05.11:09

        ギャラリー前の街路樹が
        はらり はらり と葉を落とすようになりました。
        この季節、落ち葉掃きが業務に加わるギャラリーのスタッフたちです。

    
        さて、そんなギャラリーしんとみでは
        今日から 「油彩画 四人展」 が始まりました。


        ギャラリー風景・コスモスあり
       
        町内のアートシーンをぐいぐいと牽引する
        女性四人による油彩画展です。

        「女性」だなんて先入観にとらわれていると・・
        こんな力強い作品にパンチをくらいます。
        

        
野間さん・根子山間野純子さん「根子山」
        永友さん・日の出永友和子さん「日の出」
        
        
        指導を仰ぐ弥勒祐徳先生は徹底した現場主義で知られる方なので
        お弟子にあたる四人の作品も、いきおい
        どんな遠方であれ、足を運び
        その場で描き上げた作品揃いです。

        平口さん・カンナ平口憲子さん「カンナの咲く頃」
        
        緒方さん コスモス緒方ヒロ子さん「秋桜(西都原)」


        パワフルで、だけれど華やかで
        キラキラ輝く女性四人、私の目標とするお姉さん方です。
        ステキな女性たちの作品を
        どうぞギャラリーしんとみにてご覧下さい。


          「油彩画 四人展」:10月5日(火)~10月17日(日)        
       
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

ギャラリーしんとみ

Author:ギャラリーしんとみ
ギャラリーしんとみはH17年6月にオープンしました。

この施設は、絵画・書・陶芸・工芸などを広く出品していただき、鑑賞の場・情報交換の場としていただくほか、お茶を飲みながらおしゃべりの出来る休憩所としてもご利用していただきたいと考えております。

現在は町内外の多くの方に出展・ご来場いただいています。


児湯郡新富町富田1丁目15番地

0983-33-0577

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。